ソーラーRGBロゴ

HISTORY

ADA照明システムの歴史

1994年

グリーングロウ/604

「水草はおもに青い光を光合成に利用している」という天野 尚が自然から学んだ理論に基づき、世界で初めて水草育成用に開発された蛍光灯、NAランプ。その性能を最大限に引き出すため、グリーングロウ/604には思いつく限りのアイデアが盛り込まれています。
※派生モデル グリーングロウ/602、グリーングロウ/903

グリーングロウ/604
グリーングロウ/604

2002年

ソーラーI

大型水槽のためにより強い光を求めて開発された水草育成用メタルハライドランプ、NAMH-150W。それに対応したつり下げ式照明器具ソーラーIは、照明器具に覆われていた水槽の上面を解放し、水草を水上にも展開させるオープンアクアリウムを可能にしました。
※派生モデル ソーラーII、グランドソーラーI、グランドソーラーII、グランドソーラー250

ソーラーI
ソーラーI

2012年

アクアスカイ

小型水槽のために、小型軽量の照明器具を目指して開発された水草育成用LED照明器具、アクアスカイ。性能を追求することで、LEDの光では水草は育たないとされていたそれまでの水草業界の定説を覆し、60cm水槽までの水草レイアウトでは定番の照明となりました。
※派生モデル アクアスカイ・ムーン

アクアスカイ601
アクアスカイ601

2016年

ソーラーRGB

ソーラーRGBは、ソーラーIに代わるつり下げ式照明器具として開発されました。RGB LEDの配置と放熱性を最適化することで、メタルハライドランプに匹敵する明るさを実現。さらに従来よりも赤や緑が鮮やかに発色する水草育成用高色彩LED照明器具へと進化しました。

ソーラーRGB:ガンメタ
ソーラーRGB
SHOP

展示販売店のご案内

ソーラーRGBは、以下のリストに掲載されたADA販売特約店で展示販売中です。実際にソーラーRGBをご覧いただき、水草や魚の発色の良さをご確認ください。なお、ソーラーRGBは全国のADA販売特約店でお求めいただけますので、お気軽にお問い合わせください。

展示販売店リスト